aGVw4PGZSTv8B863IKgiC_TLfaggQ2SHaI151giq6QU
夫が不倫する理由

妻が出世したから

男性は極めてプライドが高い生き物。
共働きの妻が仕事がバリバリでき、自分より先に出世して社会的に認められることになった。そうすると夫の心理状態はどう変化するでしょうか?
男としての面子が立たない。
自分だけが取り残された。
と言う強い疎外感を持ちます。

つまり、仕事がうまくできないときと同じような心理状態になっています。
何か自分のほうが劣った人間のように感じられて、妻に以前のような気持ちを持てなくなるものです。
つまり、劣等感をもって他人のように妻に接するようになってきます。
そうなると、その癒されない、落ち込んだ気持ちを誰かにわかってほしいと強く思うようになります。
要するにやるせない、寂しい気持ちになるものです。

また、こうしたときに、妻が寄り添ってそばで支えてあげると、やっかいなことに余計にプライドを傷つけてしまうということです。

こうした気持ちに揺れていると、ちょっとしたことで、癒されたいという衝動で、会社の同僚とかと深い関係になってしまうこともあり得ます。

仕事ができる妻は、仕事を一つの価値基準と捉えています。
要するに仕事ができない男性には魅力を感じないどころか、上から目線で見たりする傾向があります。

それが家庭内でも無意識に出てしまうことがあります。
ナーバスになっている夫には、ちょっとした言葉や仕草が苛立っている気持ちに追い討ちをかけてしまうことがあります。

落ち込んだ気持ちでいる、また、疎外感を感じている夫には耐え難いことです。

家庭は会社ではありません。
仕事は仕事。
仕事ができるのは素晴らしいことですが、それがイコール人間として格が上と言うことではありません。
同時に仕事ができなくても、暖かい人間性を持ったいつもそばにいたくなるような人格の持ち主もいます。

仕事ができるから幸せとも限りません。
愛情が通い合う、暖かい家庭にこそ本当の幸せがそこにあります。

 

 

RELATED POST