aGVw4PGZSTv8B863IKgiC_TLfaggQ2SHaI151giq6QU
夫が不倫する理由

夫はロマンチックな生き物

夫たる男性はロマンチックな生き物かも知れません。

それに対して、よく女性は現実的だと言われています。
それを別の角度から見れば、子孫を産んで次の世代へと橋渡しをする重要な任務をその性に負わされているからなのかも知れません。

それと比べると男性はセックスにしても、終わったときが終わりですが、女性は終わったときから始まるようです。
男性は射精すると、その任務を終えたように安らかな休息に入りますが、女性はそれからが本番の任務、子孫の養育の仕事が始まります。

同じ行為でも、この差は全くもって驚異的な差があります。
女性が現実感覚に優れているのは、生物学的な側面から考えたならばそれは必然的に備えるべき能力と言えます。
そうした能力が機能的に働かなかったら、子孫は途絶えてしまうわけですから。

それに比べたら、男性はそうした任務を帯びていないだけに、現実からはやや遠くにいられるようです。
その結果、現実離れした考え方や想像力を持つことができるようになります。
もちろん、これはあくまで一般的なものなので、女性でも素晴らしい想像力を駆使して、素敵なデザイン性のあるものを創造できるわけです。

また、男性はその生物的な性の方向性で、本能的に女性を追い求める傾向があります。一人の女性を射止めると、その動物的な支配欲、征服欲で他の女性も征服しようと思ったりします。
ただ、こうしたことはあくまで基本的な性の傾向性ですから、全ての男性がその行動に向かうわけではありません。

何故、男性は浮気をするのか?
前提としてはそうした傾向をもつ生き物である。

また、同時に現実離れした甘い空想や夢想で、ロマンチックな世界を創造してしまう傾向があります。
現実感覚が女性よりも、疎い傾向があるから、つい夢を見ることが多い。
通りがかりの女性が自分に好意を持っているのではないか?
そんな現実離れした勝手な想像も男性にはよくある錯覚です。
そして、何かしらの理由で浮気スイッチが入ってしまうこともある。
仕事で疲れたり、家庭内でつまらないことや、些細なことで妻と喧嘩して寂しい想いになったときに、そのスイッチが入ってしまうことも。

そして、そうなってしまうと、なかなかスイッチを切ることが難しくなってしまいます。
どうしたら、その浮気スイッチを入れないようにするのか?

その答えは夜と朝の間にあります。
あなたの愛情が優れば、夫はその気が失せてしまいます。
男性とは単純なものですから。
また、そうした性なのです。

 

RELATED POST