aGVw4PGZSTv8B863IKgiC_TLfaggQ2SHaI151giq6QU

詳しいプロフィール

はじめまして。
ブログ管理人の博です。

心理カウンセラーとして、いろいろなご相談を受けてきました。
大学ではフランス文学を専攻し、「恋愛の先進国」のさまざまな家族事情を研究してきました。文化の違いがあるとはいえ、恋愛至上主義的な自由な世界観に固定観念から開放されることも多くありました。

私の仕事はカウンセリングが中心なのですが、ときどきカウンセリング中に泣き出してしまう女性もいらっしゃいます。
思い出したくない辛い体験が目の前に再現されてしまうようです。
不倫は家庭を崩壊してしまう危険性を孕んでいます。

「不倫は文化」そうした言葉が以前ブームになりました。以来久しいですが、男と女がこの世界にいるところには様々な出会い、そして別れがあると思います。
結局は男と女の関係性の一つの形なのかも知れません。

知らず知らずのうちに、気がついたら好きになっていた。
そんな経験はどなたにもあると思います。
魂の奥底で何かが起こっていたのです。

何故、男は不倫に走るのか、そして、その不倫にはまってしまうのか。
その原因はもしかしたら、今このブログを読んでいる妻たる「あなた」にあるのかも知れません。

フランスでは「Affaire d’amour」「恋愛事情」をどのように捉えているのか?
文化の違いは当然あるでしょうが、フランス的な視点を得ることができれば、不倫をもっと違った角度から見られるようになります。

また、何かご質問、ご相談などありましたら、「お問い合わせ」フォームからお気軽にご連絡をいただけたらと思います。