aGVw4PGZSTv8B863IKgiC_TLfaggQ2SHaI151giq6QU
不倫されやすい妻の特徴

妻は女であり、母でもある

夫が男であり、同時に子供の父親でもあるように、妻も女で母親の役割を担っています。
この当然で当たり前の事実が、そのときの感情によって揺れ動くときがあります。

人間は感情の生き物。
夫が会社などでストレスを抱えて帰ってくると、癒されたい気持ちから妻に母親の役割を期待します。
また、飲み会などの帰りでは気持ちが開放され、その夜には妻に女であることを強く求めます。
その役割が逆になったり、そんな夫に充分に応えないと、必然的にストレスを与えてしまうことになります。
わがままと言えば、わがままですが、男性にはそんな駄々っ子になることがあります。
更にそんなときに、セックスを拒否したりすると、夫にはそれが強いストレスとなって、その衝動を抑えることが難しくなります。

要するに、そうしたときには男は理性ではなく感情で動いていますから、その気持ちを汲んであげないとダメな訳です。
これは妻から見れば、本当に大人の駄々っ子です。
ただ、夫も冷静に考えればわかることなのですが、どうしても気持ち的にそうなってしまうことがあるものです。

そんなことが継続して起こったら、その方向性はハッキリしています。
そして、その結果、夫が不倫をしたら原因を妻のせいだと思うでしょう。

バカバカしいくらいに思えるかも知れませんが、男にはそうした夜があるものです。
暴走しないように、女と母親の役を演じてあげてください。
男って単純で可愛い生き物に見えてくるかもしれませんから。

RELATED POST