aGVw4PGZSTv8B863IKgiC_TLfaggQ2SHaI151giq6QU
不倫の予防策とは

不倫の7つの予防策

不倫の7つの予防策

  1. 夫を褒める
  2. 女らしく
  3. セックスを拒まない
  4. 2人の時間を作る
  5. 「不倫はイコール離婚」を夫に刷り込む
  6. 同じ趣味を持つ
  7. 優しさを忘れない

「あなた」に忘れられているものはないでしょうか?
ちょっとしたことが、「あなた」にはほんの小さなことでも、夫にとっては意外に重大に響くこともあります。

夫婦になっても、所詮は男と女なのです。
と言うことは、魅力を感じられなくなったら、夫は他の女性に目を向け始めます。
そのタイミングが一番危険です。

例えば、隣の家の奥さんが浮気した。
仕事ができる既婚者の上司に誘われて、部下の女性が過ちを犯す。
「まさかあの人が!」というような人が不倫にどっぷりとハマってしまう。
そのような出来事は、私たちが知らないだけで、日常生活の中にありふれているのが現代社会の実情です。

「不倫は文化だ」という言葉がありましたが、実は自由恋愛よりも不倫の方がずっと歴史が長いという事実があります。

神話の時代から、今で言うところの不倫は行われていた。
旧約聖書に登場する人物の中で一度も不倫を犯さずに、一夫一妻制を死守した夫婦はわずか1人しかいない。
他の旧約聖書に登場する人物たちは、人々の模範となるべきなのに、妻を持ちながら他の女性とも行為に及んでいる。

またインドの古典、今で言うところのセックス教本「カーマスートラ」には、他人の妻と行為を行うための章がある。
私たちの社会において、太古の昔から不倫という問題はありふれている事柄なのだ。
しかし、その根本的な解決方法は、未だに見つかっていない。

私たちは、一夫一妻制が大前提となる社会のルールの中で生きているのにもかかわらず、不倫のやり方に関しては詳しいが、不倫から自分の身と家族を守ることに関しては、随分と無頓着なのが実態です。

RELATED POST